スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球のメモ


トイレの照明(白熱灯)が切れたので、LED電球に交換してみました。

我が家のトイレの照明は、口金が横になってるタイプなので、
購入条件としては、
・光束が広がってるタイプ
・形状が横に広がりすぎていないタイプ

この2つが必須になってきます。

条件に合った製品はあるのですが、有名メーカー品になると2000円前後するのでやはり高いですね。
そこで、価格面を重視してこちらの製品を購入。(TVA60L-G)
led_pac.jpg

イオンのPBで販売されているLED電球です。
1000円程度だったので、他社有名メーカー品と比べると格段に安いです。
(なぜか、トップバリュのサイトにはこの商品の記載が無い)

パッケージを空けて中を確認すると、口金付近にドウシシャという記載があったので、
こちらの製品のOEMと思われます。
http://www.doshisha-led.com/SHOP/4549387531852.html
生産終了したせいか、該当ページが削除されているようです。



以下、寿命とか電気代とか使用感等いろいろ。

今回はトイレの照明ということで考えてみます。

●寿命
1日のトイレの使用時間を、
大 15分
小 1分(1日に6回行くとして合計6分)
と考えた場合、合計で21分。

これを4人家族で計算すると、84分

年間で考えると、30660分(511時間)
になります。

白熱灯の寿命が約1000時間だとすると、約2年で交換することになりそうです。

LEDの場合寿命が約40000時間なので、なんと約78年後の交換になります。



●電気代
http://enechange.jp/articles/led-lighting-2/#i-3
電気代についてこのサイトで計算されていますが、これは1日8時間を365日(2920時間)で計算されたものです。
今回はトイレで使用する場合の計算(年間511時間)なので、大ざっぱだけど単純に1/5にしてみました。

すると、
白熱灯の場合 498円
LEDの場合 110円

になります。

年間の差は388円です。

今回購入したLED電球の場合、2~3年ぐらいしないと差が埋まりません。



●明るさ
個人的には電気代の節約というより、交換の手間を省きたいというのがメイン。
トイレ使用中に真っ暗になると困りますからw

とはいえ、今までの白熱灯より暗くなるのも困ります。

一応パッケージには60W相当という記載があるので、それなりに期待してみましょう。

取り付けて点灯してみると・・・

特に問題ありません。
十分な明るさがあります。

ていうか、80Wの白熱灯と明るさを比較しても、同じぐらいの明るさです。
なお、画像ではわかりにくいですが、白熱灯の色味は若干オレンジが強く感じました。
白熱灯(左)  LED電球(右)
led_r80w.jpg  led_rled.jpg



●その他
LED照明で検索してみると、「ちらつき」というキーワードに出会います。
そこで、この製品はどうなのかを検索してみたのですが、思ったようなサイトは見つかりません。
ていうか、この製品を取り上げてるサイトが少なすぎw

とりあえず以下のサイトを見てみると、
https://www.ieij.or.jp/what/LED.html#a4-14
http://jlma.or.jp/shisetsu_renew/anzen/anzen7.html

2012年以降に発売されて、PSEマークが付いたものであれば、ちらつきに関しては問題無いのかな?
という気がします。(今回購入した製品にもPSEマークが付いています)

しかし、以下のサイトでは、消費電力が最大30%もブレルので、ちらつきが酷いのではないかとのこと。
実験してる製品はTVA60L-Hで、私が購入したものと異なりますが、高配光タイプかどうかだけの違いなので、中身はほぼ同じだと思われます。
(閲覧時BGMが自動的に流れるので注意。停止ボタン押しても鳴り止まない事があります。)
http://electricity-visualization.blogspot.jp/2014/01/tva60l-h-led-topvalu-60w.html

使用して特にちらつきを感じることは無いのですが、
消費電力がそこまで変動しているなら、明るさも体感できるぐらい変化してるのかな??

調べたいけど、あいにく照度計は持ち合わせていません。
そこで、点灯~2時間後までの様子を30分間隔で撮影してみました。
トイレの壁にスカパー加入勧誘の案内を貼ってそれを撮影。
LED電球は点灯しっぱなし、デジカメのホワイトバランスは白熱灯固定にしています。

0分led_00.jpg   30分led_30.jpg

60分led_60.jpg   90分led_90.jpg

120分led_120.jpg

う~~ん・・・
変化があると言えばあるけど、撮影の誤差とも考えられる・・・
撮影の時間毎にトイレに行ったけど、体感上は何も感じないんですよね。
とりあえず、消費電力が変動しているとしても実用上は問題なさそうな気がします。



総合的な使用感としては、特に問題ありません。
唯一気になるのは、保証書が付いてないということです。
まあそれでも、コスパがいいから故障さえしなければ無問題。

常時点灯する環境じゃ無いので、せめて20年はがんばって欲しいです。
それまでに、もっと安価で性能の良い製品が出てるかも知れませんが(^^
スポンサーサイト

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エリアX

Author:エリアX
 
気になることを実験。
忘れないように記録。
こんなことをやってるブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。