スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8.1の問題?


Windows8.1をインストールしてWindowsUpdateを行ったのだが、
更新プログラムを確認中になぜかエラーになる。

win81_wu1.jpg


表示してるエラーコード、8024402C について記載している、
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-update-error-8024402c
によると、

◎他のプログラムで SVCHOSTのインターネット アクセスが妨げられている。
とか
◎職場のネットワークに接続している場合は、更新プログラムの取得にWSUSを使用している可能性があるので、管理者に聞いてね。
とか書いてあるけど、
どっちもオイラのPCには当てはまりません・・・


他のサイトで、
◎ウイルス対策ソフトで妨害される可能性がある
って書いてあったけど、クリーンインストールしてるのでそんなものは何も導入してない。
強いて言えば、標準装備のWindowsDefenderだけだ。

デフォルトでインストールされるWindowsDefenderが、WindowsUpdateを邪魔するとは考えにくいが、
まあ、Microsoftのやることなので、何が起こるかわからない。

とりあえず、無効に設定してからWindowsUpdateを実行してみる。

しかし、現象は変わらない。
相変わらず8024402Cエラーが発生する。


ところが、エラーになっても再実行のボタンをクリックすると正常に実行される場合がある。


正常に実行される場合がある ということは
標準的なネットワーク接続の設定自体は問題無いけど、他の原因で接続が不安定になる??
と思って、Windows8.1でネット接続が勝手に切れる現象を検索してみた。


すると、マイクロソフトコミュニティサイトに次のようなスレッドがあった。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-networking/windows81%E3%81%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97/700efd75-3006-4488-bcb8-d4ca7f0b95b5

その中でネットワークアダプタの設定を変更すると解決した という返信があったので、実行してみると、
エラーが無くなりました!


問題の箇所は、
大容量送信オフロード という項目(英語表記は Large Send Offlord)
これをオフにするといいらしい。

win81_ns1.jpg



でもね、Vistaや7で同じ項目を見てみるとオン状態になってるし、今までそんなエラーが発生したことは無い。
なぜWindows8.1だけエラーが出るのだ??


ネットワーク周りは詳しく知らないので、
大容量送信オフロード っていうのを調べてみると、どうやらこういうことらしい。
http://e-words.jp/w/TSO.html


つまり、CPU処理の一部をアウトソーシングしてるわけですね。


要するに、
WindowsVistaやWindows7のアウトソーシング先はそれなりにやってたけど、
Windows8.1のアウトソーシング先は仕事はやったかもしれないけど、管理者が間抜けだった。

ってことになるのだろうか?(^^;;


いろいろ調べてみると、これはVista時代からあった問題のようです。
環境によっては、オフロード関連がオンになってると処理が遅くなるようなので、
オフにしておくほうがいいらしいですね。
スポンサーサイト

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エリアX

Author:エリアX
 
気になることを実験。
忘れないように記録。
こんなことをやってるブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。