スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BWT550のメモ その3


◆ビットレートとファイルサイズ確認

自宅受信環境のビットレートと、AVC変換した場合のファイルサイズがどうなるかをテストしてみました。
レコーダーだけで調べているので、ビットレートはファイルサイズと録画時間から推測しています。

まず、各チャンネルのビットレートを調査。
5分間録画してファイルサイズから推測します。単位はMBです。

b_ch.jpg

時間変えて録画してみたらこんな感じになりました。
平均すると、
地デジ 約510MB
BS   約695MB

ビットレートで考えると、
地デジ 約14Mbps
BS   約19Mbps
こんな感じですね。


次は、録画したファイルをハイビジョン画質(AVC)に変換してみました。
録画時間は5分間、単位はMBです。


チャンネル: NHKBSプレミアム
内容: ハイビジョン特集(動きほとんど無し)
時間: 5分間


チャンネル: NHKBS1
内容: NFLアメフト試合映像
時間: 5分間


チャンネル: NHK地デジ
内容: 相撲中継
時間: 5分間


チャンネル: CSショップチャンネル
内容: TVショッピング
時間: 5分間
ダビング10無の番組

b_henkan.jpg

概ね変換したビットレートっぽいファイルサイズになりました。
CSのショップチャンネルを録画した物は、元ファイルのビットレートが約12~13Mbpsぐらいなので、
まあこんなものかな?という感じがします。


ネット情報では、変換したビットレートに見合ったファイルサイズにならないという記事を見ることがありますが、
少なくとも私の環境ではそれなりのファイルサイズになりました。

とはいえ、
このレコーダーの1.5倍録などという表現は、あくまでBSのHD放送に対してのみ通用する言い方。
地デジでは通用しません。
地デジ録画の容量を減らすために1.5倍録などを使うと、逆に容量が増えてしまいます。
こういうxx倍録という表現は誤解を生むので、やめてほしいですね。
何も知らない素人さんを騙す言い方だと思います。


というわけで、ハイビジョン画質に変換する場合、

◎BSの場合、変換ビットレートはお好みで。
◎地デジの場合、2倍録以下で変換する。


大ざっぱな目安ですが、こうすると容量が節約できそうです。
また、番組によってビットレートが異なるので、地デジの場合は2.3倍録以下でなければ節約できない場合もあります。
スポンサーサイト

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エリアX

Author:エリアX
 
気になることを実験。
忘れないように記録。
こんなことをやってるブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。