スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BWT550のメモ その1


今まで、テレビ内蔵HDDで録画してたけど、
やっぱりレコーダーが無いと不便。


そこで、PanasonicのBWT550を購入しました。


SONYのBDZ-EW500と悩んだけど、

◎長時間録画のビットレートが細かく設定できる。(21段階)
◎長時間録画でも字幕入りで記録可能。
◎SDカードスロットがある。

という点でBWT550に決定。
現時点で型落ちだけど、私が使うには十分なスペックです。



いろんな機能が搭載されてるけど、

◎お部屋ジャンプリンク
◎持ち出し番組の転送
◎ドアホン映像を見る
◎引っ越しダビング
◎3D映像の録画・視聴

これらの機能は、いまのところ使う予定無いのでテストしないかも。



以下、使用感とか不満とかいろいろ。


◆動作
少なくとも、メニュー画面の操作やブルーレイディスク再生などでイライラすることは無い。
唯一、放送波を切り換えて番組表を表示させたとき、すぐに横スクロールすると動作がもたつくことがあった。
起動時の音(光学ディスク確認の動作音)も個人的には気にならない。


◆録画モード
最初は、15倍録画って画質大丈夫?と思っていたが、思ったほど酷くない。
画質をほとんど気にせず、軽く見て消去するような番組なら、15倍録画でもいいんじゃないかと思う。
ニュース録画機能は7倍録画固定になるけど、こういう機能こそ15倍録画で行って欲しい。
まあでも、使ってるテレビが32型だから、大型テレビほど画質劣化が目立たないだけかもしれないけどね。
個人的には、残すとしても4倍録画で十分な画質。


◆自動チャプターの精度
CMを自動判断してチャプターを打ってくれる機能。
時々、番組の途中とかCMの途中にチャプター打つことがあるけど、この程度の誤判定は許容範囲。
いろんな番組を録画テストしてみると、80~90%ぐらいの確率でCMとの境界を判断してくれた。
チャプターを打つ場所は、境界から2~20フレームほどのズレがある。
普通に録画した映像を見てるだけなら全然問題無いレベル。


◆頭切れ問題
こちらに掲載


◆DR→ハイビジョン画質(1.5~15倍録画) 変換時間
DRモードで10分間の映像を録画。
それを、ハイビジョン画質に変換してみると、
地デジ → 2分50秒前後
BS → 3:20秒前後
で終了。

画面上の最初のメッセージでは、元データの実時間が変換時間として表示されるけど、
「最大それぐらいかかるかも」っていう目安なのでしょう。
変換が開始された画面では実時間の30%前後の時間が表示されるので、こちらが正しい変換時間ということになる。


◆編集
チャプターで区切った箇所をカット出来るのだが、間違ってカットしても復旧不可能。
昔使ってたアナログ時代のレコーダーは、録画ファイルとは別にプレイリストというのを作成するので、編集段階で元ファイルが消されることは無かった。
しかし、このレコーダーの編集は一発勝負。
どちらの方法がいいのか好みの問題だけど、ミスをしなければこっちのほうが楽だと思う。


◆熱
使い続けてると、本体中央部の底辺が結構熱くなります。
普通に設置するとほとんど隙間が無い状態になるけど、大丈夫なのか??
ちょっと不安になったので、防振パッドで10mm程度かさ上げして設置してます。







これより以下は不満点です。


◆長時間録画での字幕記録設定の謎
長時間録画で字幕入りの録画をするとき、
[番組予約]→[詳細設定]→[信号設定]→[字幕設定]を変更するのだが、
ここの設定は、通常放送を見てるときのサブメニュー、
[デジタル放送メニュー]→[信号切換]→[字幕]の設定と連動している。
そのため、通常放送を「切」で見てると、予約設定でも常に「切」になり変更しても記憶されない(変更した予約は「入」で録画される)。

ということは、字幕「入」状態で受信(視聴)しないと字幕入りの録画が出来ないのか?
そこで、
1、放送を視聴(字幕切)。
2、字幕を「入」にして予約。(念のためもう一つのチューナーもダミーで何らかの予約を実施)
3、予約した番組をオンエアで見る(字幕が自動的に「入」状態になってる)。
4、サブメニューから字幕を切って視聴。
この手順の後、録画を停止して録画映像を確認すると・・・ちゃんと字幕入りで記録されている。

こうなると、なんのためにこの設定が連動してるのか、さっぱりわからない。
それぞれの設定を独立して、変更を記憶するようにしてほしいですね。


◆字幕切換
リモコン上に字幕切換のボタンが無い。
字幕を切換えるときは、サブメニューを辿っていき、該当項目から設定変更する必要がある。
字幕切換だけで9/12ステップ(オンエア/録画映像再生)も踏まなければならないのは、非常に煩わしい。


◆番組録画中の制限。
◎SDカードの写真や動画を見ることが出来ない。
 写真や動画をHDDに取り込む事が不可でもいいが、見るだけなら可能にしてほしい。
(追記)DRで録画中なら見ることが出来ました。

◎メディアの単独フォーマット不可
 録画中は、BDを単独でフォーマットすることができない。
 ただし、未フォーマットディスクであっても、かんたんダビングからダビングすることはできる。

◎ネット利用不可
 「テレビでネット」は録画中は使用できない。

◎BDからのダビング不可
 BDからのダビングは出来ない。
 ただし、録画開始前にダビングしてたものに関しては、ダビングが継続される。
 その際、番組録画は1つに制限されるので、2番組録画設定(同時刻開始)してた場合、最後に設定された番組だけが録画されることになる。
 もちろん、ダビングが終了した時点で録画設定した番組は録画開始される。
 また、このような状況になった場合は、ダビングが終了するまで録画一覧を見ることが出来なくなる。


◆同時使用の機能制限
レコーダーの最大処理能力を6とした場合、各操作は以下のような感じになり、録画モードが強制変更されたりする。

ブルーレイ再生 → 4
DVD再生 → 2
録画再生 → 1
BDへのダビング → 3
DRで録画 → 1
ハイビジョン画質で録画  → 3

例1
DRモードと2倍録画で番組録画中にブルーレイを再生した。
1+3+4=7 になるので、2倍録画の番組が強制的にDRモードになる。

例2
DRモードと2倍録画で番組録画中にDVDを再生した。
1+3+2=6 になるので、変更無し。

例3
2倍録画と4倍録画で番組録画中に、録画済みの番組を再生した。
3+3+1=7 になるので、最後に録画した番組が強制的にDRモードになる。


◆おまかせ録画
次のような予約をすると、予約登録をしてくれないので注意。
1、AとBの番組が同じ時間帯で予約登録してある(おまかせではなく、任意に録画設定)。
2、おまかせ録画でCという番組が1と重なる時間帯で検索された。

この場合、おまかせ録画で検索された番組は重複するので予約されないのです。

個人的には、重複してもいいからとりあえず予約登録しておき、あとでユーザーに判断させたほうが良いと思うんだけどねぇ。
そうしないと、せっかく検索した番組をユーザーが見落とす事になる。
上記の例で言うと、AとBの番組を予約しててもCという番組があるのだったら、ユーザーの判断でAとCに変更する可能性がある。
そういうのはレコーダー側で判断出来ないのに、重複してるからという理由で登録しないのはちょっと困る。


◆リモコンの十字ボタン
録画映像を再生する時、「再生」「停止」など独立したボタンがあるけど、十字ボタンでも可能にしてほしい。
サブメニューを1回押すと使えるようになるけど(2回押すと本来のサブメニューが表示)、
そのためにわざわざサブメニューボタンを押す必要があるし、画面上にも余計な表示(十字ボタンでの操作表示)が出るので邪魔。
本来のサブメニューに移行するにも、ワンクッション多く操作する事になるという謎仕様。
通常再生時は「再生」「停止」などを割り当てておいて、サブメニューボタン等を押した瞬間にその機能をキャンセルすればいいのでは と思う。


◆リモコンの「戻る」ボタン位置
私は右手でリモコンを操作してるのだが、
「停止」「一時停止」「再生」などのボタン操作と、十字ボタン周辺の操作を同じポジション(手の位置)で操作しようとすると、
「戻る」ボタンが端にありすぎて、非常に使いづらい。
左手で操作してる人は、「サブメニュー」ボタンが使いにくいのでは?


◆リモコンのトレイ開閉ボタン
特徴の無い場所に配置されているので、ややこしい。
この配置なら、せめてボタンの色ぐらい変えて欲しかった。


◆番組表が狭い
とにかく番組表の表示が狭い。
番組表の外に以下のような表示があるため、番組表のエリアが小さくなり、見づらい。
32型テレビで見ると、縦方向は60%程度しか番組表に割り当てられない。
◎左右 → それぞれ若干の余裕がある。
◎下 → ボタン操作の案内が表示
◎上 → Gガイドの広告とテレビのミニ画面が表示






リモコンのボタン配置や操作、メニュー画面の構成などは各社特徴があるから、一概に良い悪いと言えないけど、
個人的には、使いやすいリモコンとは言えない。
両手で使ってもいまいち・・・
慣れるまで時間かかりそう。
ただし、操作に慣れても字幕のオン・オフ機能はアウト。
Panasonicって、テレビ(ビエラ)でも同じような感じで字幕のオン・オフやってるから、設計思想の問題かも。

聞き取れなかったり、語彙を確認するときとか、結構便利なんですけどね字幕機能。
まあ、そういう使い方は想定してないのでしょう。

SONYが長時間録画でも字幕記録可能だったらそっちを買ったんだけど、なぜかSONYは対応しませんね。
やろうと思えば出来るはずなのに、不要と思ってるのかな?

どうせなら、リモコンのキー設定をカスタマイズ出来る機能とか搭載して欲しい。
例えば、リモコンの「かんたんスタート」キーを既定のものと異なる動作(例えばトレイ開閉など)に変更できるとか、
そういうのがあればありがたいし、使い勝手も多少良くなると思う。



総合的に、ある程度の制約に納得できれば手頃なレコーダーだと思います。
本体75点、リモコン40点 といった感じ。
スポンサーサイト

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エリアX

Author:エリアX
 
気になることを実験。
忘れないように記録。
こんなことをやってるブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。